大阪東京間の夜行バスの種類とは

大阪東京間は日本の大動脈なので様々な移動手段があります。
飛行機、新幹線を使う人が多いですが料金がある程度かかってしまいます。
時間はかかってもいいので出来るだけ安く移動したいという人は夜行バスを使う人が多いです。
この夜行バスにもかなり多くの会社の路線があります。
そして席の種類も様々です。
女性の中には夜行バスを使うには不安があるという人は少なくありません。
そういった方には女性専用のエリアを設けているバスがあります。
また、エリアだけでなくバス全部を女性専用にしているバスもあります。
一番一般的なタイプは3列独立シートと呼ばれるものです。
これは完全に独立しているので隣の人と体が当たる心配はありません。
値段と広さのバランスから選ぶ人が多いタイプです。
もっとゆったりしたい人には2列独立シートがあります。
これは完全に独立していて3列シートより広さがゆったりしています。
料金は少し高くなりますが飛行機や新幹線よりは安くでもゆったりと移動したい人に選ばれています。
最後は4列シートです。
これは席が独立していないので隣に人が座ると体が当たります。
しかしその分値段はかなり安いものも多いです。
時間はかかっても安いのが一番という人に選ばれています。